貿易事務の仕事に就きたいなら|採用に有利な資格を取っておこう

新天地を目指す

メンズ

海外での経験が積める

終身雇用の在り方が大きく変化している今、新しい経験を積むために転職を行う人も増加しています。特に海外経験を積むことで、新たなビジネスチャンスやキャリアのステップに繋がります。日本から海外への転職を目指す場合、ここ数年大きく注目されているのはベトナムです。ベトナムは日本とのビジネス関係も根深く、また穏やかな人柄の国としても知られています。金融や紡績はもちろんのこと、日本法人向けの会計業務なども盛んです。外資系、日本法人系、両方からの求人が増加しており、自身が求めるキャリアビジョンに合わせて転職することが出来るでしょう。その際に気になるのは語学力です。外資系企業への転職の場合、現地語の取得は出来ていなくても英語は必須となります。しかし、日本法人の場合会計経験や営業経験などによっては英語力を問わないケースもあります。現地日本法人向けの営業がメインの企業があるためです。ベトナム語の取得は現地入りしてからでOKなので、語学力に怯まず転職活動をしてみましょう。ベトナムへの転職は、日本に居ながらにして可能です。求人サイトに海外駐在の仕事が多数募集されているので、日本で働きながらでも転職活動を行うことが出来ます。現地に赴かなくても面接から内定まで確定できるので、慌てる必要はありません。じっくり企業を選別すればキャリアの向上に期待出来ます。ベトナムは今後も東南アジアにおいて大きな発展が期待されているエリアと言えるでしょう。